ニュース

平成30年度 柏崎市予算編成に対する要望

2018年01月08日 19:44
 安倍首相は総選挙の公約に、消費税の10%増税分の一部を、「教育・子育ての財源に回す」としました。消費税は、低所得者ほど負担の重い、不公平な税金です。財源を消費税にたよるならば、格差をますます拡大します。 実際、安倍政権のもとで、消費税増税で8.2兆円、年金削減や医療・介護の負担増など社会保障改悪で6.5兆円が国民の新たな負担となり、国の教育予算も最近3年連続のマイナスです。そ

平和行政のさらなる推進を求める要請書

2016年01月21日 21:21
 21日、党議員団は「原水爆禁止柏崎協議会」が柏崎市に提出する要請書の提出に同席し、対応した山田副市長と懇談しました。大谷正二代表理事、飯田耕平理事が参加しました。総務課と教育委員会の担当職員も同席しました。 要請項目は 1、核兵器廃絶の推進に向け、中学生等の被爆地への派遣を実現してください 2、新しい市の庁舎建設計画が進んでいますが、新庁舎への移転の際、「核兵器廃絶平和都市宣言」の看板を新  

北朝鮮の水爆実験に対する非難決議

2016年01月18日 21:42
2016年1月18日、柏崎市議会は「北朝鮮の水爆実験に対する非難決議」を全会一致で可決しました。決議文は以下の通りです。北朝鮮の水爆実験に対する非難決議(案)北朝鮮は、我が柏崎市においても発生した日本人拉致問題に対し、何ら解決の進展を見せないまま、本年1月6日、水素爆弾(水爆)の爆発実験を行ったと発表した。このことは、我が国の安全保障に対する重大な脅威となるだけではなく、国際社会の平和と安全に対す

2016年(平成28年)度の予算要望書を提出しました

2015年11月10日 22:40
11月10日に党議員団が市長へ提出した、2016年(平成28年)度の予算要望書の内容は以下の通りです。2015年11月10日 平成28年度 柏崎市予算編成に対する要望 日本共産党柏崎市議員団持 田 繁 義五位野 和 夫柏崎市における大きな課題として、子育て世代や高齢者、障害のある方を支える事業の展開、地域の助け合いの力を生かした防災まちづくり、地域産業の振興と雇用安定・拡大の基

平成26年(2014年)度決算討論

2015年10月23日 20:42
平成26年度一般会計決算承第5号平成26年度一般会計決算に、日本共産党柏崎市議員団を代表して、反対の立場から討論をいたします。...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>