2019年の市議選挙,2から3議席増に挑戦

2018年09月24日 21:43


 8月17日、党市議員団は柏崎市役所で記者会見し、2012年4月まで上越市議を務めた樋口良子(ひぐちよしこ)さんを来年の市議選の候補者とすることを発表しました(写真中央)。現職の持田繁義、五位野和夫市議の2人から3人への議席増へ挑戦する選挙となります。

 記者会見で持田市議団長は3人の候補者でたたかうことの意義について、「これまでも3人の議員団の経験もあり、政治の男女共同参画の立場からも女性議員は必要。議会論戦上も議員団として3人は必要」とし、3人の候補者でたたかう決意を強調しました。樋口さんは「親の介護を経験し、多くの人も自分と同じような苦労をしているのではないか。介護の充実に力を尽くしたい。故郷の西山を元気にしたい、そのために住民の声を議会に届けたい」と経過と決意を述べました。
 厳しい選挙になりますが、みなさんの大きなご支援をよろしくお願いいたします。

戻る

© 2015 All rights reserved.| は無断で加工・転送する事を禁じます。

無料でホームページを作成しようWebnode